クロちゃん(べぃべえ)にっき 

ひょんな事から、一緒に暮らし始めた
シーズーペキニーズMIX犬(女のコ8才)との日々
時々音楽、食いしん坊日記。
<< NYから | main | きょうも寒い朝。 >>
小澤さん
0

    JUGEMテーマ:No Music, No Life

     

     

    朝の番組に小澤征爾さんが出演してた。

    常に全力前進。

    すごいパワー。

     

    そんな方は、トークも面白い。

     

     

     

    その中で印象に残った言葉。

     

    「演奏する事で大切なのは、スコア。

    つまり作曲家のおもいを組む事。」

     

     

    なるほど。確かにそうだ。

     

    子供の頃、クラシックピアノを習ってる時

    無意識にそう感じてたのかもしれない。

    ソナタ、バッハ、モーツァルトは大丈夫だったが

    ショパンやドビュッシーなどの曲になると

    読譜にものすごく時間がかかって

    指使いや、音の粒の揃え方等、技術面も

    自分の中で気になり、叩き直したりした。

    ある程度できるようになると、今度は

    自分の感情が入りすぎて、大げさになったりして..

     

    並行して、即興バリバリOKのエレクトーンも

    習っていたので

     

    「ショパンはだめじゃ。

    ショパンを弾く器じゃない」(ちゃんと弾けない)

    と、

    誰に何を言われた訳でもないのに、

    結論を出していた中学、高校時代だった。

     

    そうそう。もう一点。

    クラシックピアノの先生が超厳しくて

     

    「ここはもっと激しく」

    「そこはこんな感じ」(二台ピアノがあるので

    自分も弾きながら指導)と、教えて頂くのを

     

     

    物事を斜に構えた大バカ者は

    「そ〜れ〜は、本当にそうですか?

    ショパンの気持ち、先生はわかるんですか〜〜」(心の声)と

    ひねくれまくっていた。

     

    この場を借りて、先生ごめんなさい。。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ....................................

     

     

     

    小澤さん

    視聴者の方が「音楽をやっています」と

    視聴者のメッセージに対し

    「そう、かわいそうに」と、コメントしていた(笑)

     

    それだけ、大変な世界だよ、と、言う事だと思う。

     

     

    わたしも、ず〜〜っと音楽やってるが

    目指す自分は、遠い遠い遥か向こうだ..

     

     

    家族にも迷惑かけながら(すみません、いつも感謝)

    やらせてもらってるが、まだまだ何も出来てない。

     

    そこに到達できないまま、力つきるかもしれないが

    こうなったら地団駄踏みながら、その場所へ向かっていくしかない。

     

    ↑毎度おなじみのスローガン..(涙)

     

     

     

    ………

     

    さて、小澤さん

     

    番組最後に

    「クラシック以外の音楽、お聴きになるんですか?」の

    問いに

     

    「ブルースとか聴くよ」と返答されて

    ゴスペルの「エイメン」をアカペラで披露した。

     

     

    かっこいいな!巨匠!!

     

     

    世界の宝! 

     

     

     

     

     

    コチラ、うちの宝!

     

     

     

     

    鼻ぺちゃ、ヨーダとチューバッカMIX(笑)

     

    | 音楽 | 16:13 | comments(0) | - | ↑TOP
    コメントする









    オススメ♪
    PROFILE
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    新着コメント
    MOBILE
    qrcode